キャビテーションの効果が実感できる回数は?
2017.07.26

セルフエステエステで受けることができるキャビテーションは、超音波の作用によって皮下脂肪を乳化させて、自然に体外へ排出させることができる施術です。そして、皮下脂肪の状態によっては、1回目の施術で効果実感することができる方も存在していますが、平均で見るのであれば、3~5回程度の施術後に、効果を実感し始める方が多いようです。また、キャビテーションは受けたらそれで終わり…という施術ではなく、ご自身で日々の努力を行うことによって、早い段階で効果を実感することができるといわれています。では、キャビテーション後にはどのような努力を行うべきなのでしょうか?
キャビテーションは効率良く皮下脂肪を乳化させることができる施術ですが、施術後にそのまま放置していると、皮下脂肪はもどの状態に戻り、対外へ排出されなくなる可能性があるといわれています。そして、ここで行っておくべきことは、リンパマッサージと運動です。上記でも述べていますが、乳化された皮下脂肪は、リンパ管を通り抜けて、排泄物として対外へ排出されて行きます。そして、このとききにリンパの流れが悪かったらどうでしょうか?
皮下脂肪はなかなか対外へ排出されないことになり、キャビテーションの効果をなかなか実感することができないといった事態が起こる可能性が高くなりますよね?そして、施術後にご自身でリンパマッサージを行ってリンパの流れを促すことにより、皮下脂肪がスムーズに体外へ排出されて行くと考えることができます。
では、リンパマッサージと合わせて運動も行う必要があるというのは、どのような理由によるものなのでしょうか?キャビテーションを受けた直後の皮下脂肪は乳化されていますので、非常に燃焼されやすい状態となっています。そして、このタイミングを逃さずに運動を行っておくことが、キャビテーションの効果を最大限に高めることになります。
運動と聞いてしまうと、自分にはできないと感じる方が出てくるかもしれませんが、ウォーキングであれば、運動が苦手な方であっても気軽に実践することができるのではないでしょうか。ウォーキングは有酸素運動に分類されますので、短時間行うだけでも脂肪の燃焼に役立ちます。また、キャビテーション後には水分代謝を促す工夫を行うことも大切ですので、カロリーを気にせずに摂取することができる、ミネラルウォーターやお茶などを積極的に摂取して行きましょう。もちろん、暴飲暴食もNGです。

▲ ページトップへ