初心者でも安心☆スポーツジム情報館

ホーム > スポーツジムの豆知識 > 定年後にスポーツジムで趣味を見つける

定年後にスポーツジムで趣味を見つける

 定年退職をしてこれから趣味を探そうと考えている人は、まずスポーツジムに言ってみることがお勧めになります。
なぜなのかというと体を動かすことによって鈍った体を鍛えることができますし、何よりもコミュニケーションを取ることで友人が出来るからです。
スポーツジムのメリットとして筋力トレーニングをイメージする人がいますが、実際にはもっと手軽にスタジオレッスンやコーチを受けることで知り合いが増えてくることにあります。
スタジオレッスンだと昔は女性向けのエアロビクスなどが主流でしたが、今ではボディコンバットなどの筋肉を鍛えるレッスンを60分やっているところもあります。
こちらは男性も気兼ねなく参加できて、みんなと一緒に汗を流すことが出来るので辛い運動でも頑張ることができます。

 その他にもプールがついている総合スポーツジムでは、子供向けの他に大人向けのスイミングのレッスンをやっています。
スイミングは元々泳げる人でも泳げない人でもレッスンを受けることで、フォームを綺麗にすることができますし泳げるようになります。
クロールの25メートルなどは水に慣れてくることで徐々に泳げるようになることから、スポーツをやっている自信がついてきます。
またレッスン生とも仲良くなることで仲間ができることも、趣味としての側面が強くなっていきます。
60代からフルマラソンを走ったり、アイアンマンレースと言われるトライアスロンにチャレンジする人も珍しくありません。
しっかりとトレーニングをしていくことで目標を持つことが出来るので、第二の人生に生きがいを感じるようになります。

 総合スポーツジムではトレーニングをするだけではなくリラクゼーションスペースもあることから、疲れている時にはリラックスすることができます。
むしろ運動やトレーニングをしているときよりも、こちらでゆっくりと過ごしている時のほうが仲間ができやすいです。
男性であれば雑誌を読んだり新聞を読んだりすることで自分の時間を使うことができますし、また顔見知りになると挨拶から始まりコミュニケーションも生まれます。
女性も同じように顔見知りになることやレッスンなどで一緒だと、リラクゼーションスペースで会話をするようになります。
学校での友人を見つけるような感覚にもなりますので、大人としての付き合いが出来るのもスポーツジムでは魅力があります。
第二の人生を謳歌するにも、一度体験してみるのもひとつの方法です。

▲ ページトップへ